HOME > フロントガラスの修理診断

フロントガラスの修理診断

自動車のフロントガラスのキズの状態や大きさから、修理内容を適正に判断いたします。

キズの状態から修理内容を適正診断します

ワイパーキズとスリキズです → ガラス研磨

■対処方法 → ガラス研磨で十分です

30cmに満たないスリキズ、うっすらとキズが入っている程度のものは、ガラス研磨で対処可能です。
※爪でひっかかる深いキズ、全面にあるキズについては、ガラス交換が必要になります

ガラス研磨できるもの
>>ガラス研磨できるもの
ガラス研磨できないもの
>>ガラス研磨できないもの
(ガラス交換)

飛び石などでできたキズです → ウインドウリペア

■対処方法 → ウインドウリペアが必要です

飛び石などでできたひび割れは、ウインドウリペアがおすすめです。ガラスを取替える必要がないので、低費用でキズを補修できます。
※運転に支障をきたすキズ(運転席の視界部分にあるキズ)は、安全のためにガラス交換が必要です

ウインドウリペアできるもの
>>ウインドウリペアできるもの
ウインドウリペアできないもの
>>ウインドウリペアできないもの
(ガラス交換)

長く伸びて、リペア不可能なキズです → ガラス交換

■対処方法 → ガラス交換が必要です

飛び石による長く伸びたヒビや、ボールが当たって放射状に伸びたヒビは、ガラス交換で対処するほかありません。

ガラス交換
>>ガラス交換
ガラス交換
>>ガラス交換

ページ上部へ


ウインドウリペアは埼玉県川越のフジガラスカンパニー