HOME > ウインドウリペア > ウインドウリペアの流れ

ウインドウリペアの流れ

フジガラスカンパニーのウインドウリペアの流れ、作業に要する時間をご紹介します。

キズに穴を開ける

工程1:キズに穴を開ける

キズを補修するための穴を開けます。この穴はレジンの注入口を兼ねています。


レジンを注入しバキュームする

工程2:レジンを注入しバキュームする

バキュームでキズの中の空気を抜き、空いた部分にレジンを注入します。


UVライトでレジンを固める

工程3:UVライトでレジンを固める

キズにUVライトを照射し、工程2で注入したレジンを凝固させます。


ウインドウリペアの完成 before

工程4:ウインドウリペアの完成

キズはほとんど目立たなくなりました。ガラス交換の必要がないので、低価格でキズを修理できます。


作業時間 30〜40分
ウインドウリペア料金

※キズの状態や大きさによって料金は異なります


作業時間を利用して…

当店の周辺には、観光スポット・ショッピングモールがございます。ウインドウリペア作業の待ち時間を利用して、観光やショッピングに足を運んでみてはいかがでしょうか。代車(有料)をお貸しいたします。
店舗周辺のマップはこちらからどうぞ。

ページ上部へ


ウインドウリペアは埼玉県川越のフジガラスカンパニー