HOME > ウインドウリペア

ウインドウリペア

ウインドウリペアとは、ひび割れた合わせガラスの修理方法です。 フロントガラスなどのひび割れに樹脂液を注入することで、外観上の修理とひび割れの進行をとめることができます。
※運転席の視界部分にあるウインドウのキズは、運転の妨げになるので、ガラス交換がおすすめです
※修理できないガラス
・ガラスの端より10センチ以内にあるキズ
・黒セラミック部分にあるキズ
・運転席の目の前のキズ
但し、お客様の同意の元、補修することもできます。

ウインドウリペアの流れ

ウインドウリペアの流れ

フジガラスカンパニーのウインドウリペアの流れ、作業に要する時間をご紹介します。

【作業時間】
30〜40分
※キズの具合によって作業時間は異なります


ウインドウリペアの料金とキズの種類

ウインドウリペアとキズの種類

ウインドウリペアでキズを修理すれば、フロントガラスの交換の必要がありません。そのため交換する場合の1/2〜1/4程度の費用でガラスのキズを解決することができます。


ウインドウリペアの豆知識

一度割れたガラスは元に戻りませんが、ヒビの進行を止め、目立たなくし、低額で、小さいうちに、早めに補修をしておく必要があります。

ウインドウリペアの保証について

ウインドウリペアの実施後、3カ月以内にキズが復活した場合は、再度、修理をさせていただきます。その際、前回ウインドウリペア修理完了時にお渡しした領収書をご提出ください。
※領収書は大切に保管しておいてください

なお、故意についたキズは、保証対象外となります。別途、費用が発生する場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ページ上部へ


ウインドウリペアは埼玉県川越のフジガラスカンパニー